大分 リフォーム キッチン お風呂 ユニットバス アラウーノ便器 増改築相談員

メゾンdeリフォーム

ビフォーアフター

望みが丘(T様邸) 太陽光発電パネル施工事例

 


施工前


施工開始





完成



今回の設置屋根は最近流行りのキュービック型の切妻屋根です。
しかし外観で屋根は見えず、しかも東西方向に流れています。(写真参照)
屋根材料は、ガルバニウム鋼板。屋根条件を総合考慮し、230Wパネルを
16枚、合計3.68KWの設置がベストと判断しました。
その訳は壁の立ち上がり部の影を可能な限り避けての判断です。
影が当たるとその部分の回路電圧が大きく減少し、パネル全体の発電量まで減少するからです。
(影は大敵なのです。)
少ないパネル枚数でも3.68KWも確保できる(パナソニックHIT230Wだからできる)技です。
楽しい節電で快適電化生活をお楽しみください。

発電稼働日 2011年12月2日

こんなにスゴイ!電化の威力
オール電化後の1年分の料金データを公開!
我が家のリフォームの歴史
光熱費チェックシート
工事スタッフ紹介
PHV電気工事
換気扇の取替えリフォーム
ラクしてトクするキッチン部分リフォーム
お鍋の選び方を間違っていませんか?
オール電化料金
OB様友の会
オリコ定型ローン